立川志らく嫁の酒井莉加(38)の不倫相手は弟子のタコ太郎で立川志らくの言及 は❓
スポンサーリンク

週刊文春は、落語家の立川志らく氏の妻であ嫁の酒井莉加が弟子の見習いと関係があると報じた。

今回、酒井莉加の不倫相手である弟子は誰か? 劇団の立川うおるたーさんの名前と顔画像を確認しました。

立川志らく 嫁 画像

 

 

スポンサーリンク

立川志らくさんの嫁で酒井莉加さんが不倫?

週刊文春は、立川志らくさんの嫁である酒井莉加が、25歳の劇団員である立川志らくさんの弟子と関係があると報じた。

219日のステージ初日の後に、2人は車の中でキスしたり、他の行為をしたりしていたようです。

週刊文春が酒井莉加さんを直撃したとき、彼は警備員のような弟子がいると言われていました。 キスについて尋ねられたとき、酔っているように見え、強制的にそれをしたかもしれないと言った。

しかし、それは一日だけではないので、これを逃れることはできません。

スポンサーリンク

酒井志らくさんの嫁、酒井莉加さんの不倫相手の弟子は誰?立川うおるたー?

そして、この出来事の弟子で見習いは誰ですか?

週間文春の情報から私たちが知っていることは以下の通りです。

・弟子、見習い

25

・劇場員

タコ太郎こと立川うおるたーさんは嫁の酒井莉加さんが運営している謎のキューピーと呼ばれる劇団にいます。

立川うるたさんは、週刊文春によると、落語は現在休止しているとされており、立川志らくさんのウィキを見ても一人しか休止されていないみたいなので立川志らくさんの嫁の不倫相手は、立川うおるたーさんてま間違いないようです。

    最初は憧れの立川志らくさんに憧れて落語家お目指して頑張っていたようですが、演劇もしたかったので落語家は休止されたようです。 そして、彼は、立川志らくさんと嫁の酒井莉加さんが運営している劇団で、俳優名が、タコ太郎で劇団の不思議なキューピーで俳優として演じているようです。

    プロフィールをさらに見ると、19933月に生まれたと書かれたサイトがありました。しかし、今年は27歳です。 週刊文春は25歳なので、どちらかが間違っていると思われます。

    スポンサーリンク

    立川志らくさんの嫁の酒井莉加さんの不倫は2度目?

    週刊文春によると、立川志らくさんの嫁の酒井莉加さんは、

    4年前にも同じく浮気をしていました。

    相手も同じように弟子だったようですが、今回は別の弟子ですが、その時立川志らくさんが、弟子お破門しました。

    立川志らくさんの嫁の酒井莉加さんは浮気をしたいという大きな願望があるのでしょうか。

    立川志らくさんはテレビや舞台で忙しく、家に居ない時が多いため浮気もしやすいのでしょうか?

    酒井莉加さんは立川志らくさんよりも年上だそうです。

    嫁の酒井莉加さんのプロフィール

     

    名前 酒井莉加 さかいりか

    年齢 38

    立川志らくさんと共同で劇団「謎のキューピー」を主催運営しています。

    酒井莉加の経歴。

    3歳から15歳までの期間まで、劇団に所属していたしました。

    18歳になり、3人組のアイドルグループのリンクリンクリンクに所属していて、2002年に立川志らくさんが監督した映画SF小町に出演した事がきっかけになり2006年に二人は結婚しました。

    立川志らくさんのプロフィール

    芸名 立川志らく

    名前 しんま一弘

    年齢 56

    東京都生まれ。落語家で、

    1985年に日本大学芸術学部在学中に立川談志に入門して、

    立川ボーイズを組んでその後は、若者に落語の面白さを広げて、映画と古典落語を巧みに合体させたシネマ落語や、70本を超える作品を発表している。

    演出や監督をつとめるなど、落語界の鬼才として注目され続けている。

    著書も多数出版しています。

    立川志らく 言及

    立川志らくさんは、5日に朝の情報番組グッとラック!で、番組冒頭で、私は妻のことを信じております。

    このことで夫婦の絆が壊れることもございません。

    離婚することも1億%ございません。

    この程度のことで絆が切れるということはない。

    あとは、私のかけがえのない妻を世間の目から守る。命がけで守る。それだけでございます。

    と語っています。

    ネット上での意見は

     

    ナイスフォローコメントですね。

    立派というか写真を掲載されているのにここまで言い切れる、ってすごいですね。

    と立川志らくさんを評価する声もあるます。

    厳しい意見もみられるます。

    不倫されてるから絆はないですよね?() 

    志らくさんの一方的な思い込みですよね? そもそも、そこなんじゃないですか?

    他人には厳しいのに ご自分の身内には甘いですよね。

    師匠の妻が弟子にて手を出してるって、不倫浮気というだけでなく、社会的に問題で、著しい信用失墜は避けられないと思う。

    妻と向かい合っていない男の話、説得力ないかな。可哀想だけど、ワイドショーの司会より先にする事あるんじゃないの?

    嫁と弟子に好き放題されているのに体面を気にして何事もなかったように振る舞うのは、却って格好悪い。

    などの意見もあります。

    立川志らく嫁の酒井莉加不倫相手まとめ

    男としての心の広さに感激しています。

    世の中の男性のほとんどが、嫁の浮気がしたら離婚する男性がほとんどだと思いますが、立川志らくさんの心の広さには感動しています。

    スポンサーリンク
    コメント一覧
    1. より:

      こんな妻を許してしまうなんて、逆に器が小さいと思います。即別れる、があなたの言うコメントでしょう。今までの他人に対する辛辣なコメントもインチキ臭く感じてしまう。今は画面を見ているだけで気持ち悪いです。

    2. ぅた より:

      もう志らくを取り上げるは止めましょう。
      志らくが可哀そう。
      弟子に寝取られた志らくを面白おかしく報道しては。
      奥さんが弟子と不倫三昧とは可哀そう。
      1億パーセント1離婚しないと強がってる哀れな志らくさん。
      番組WCやってる場合じゃない自称談志の後継者になるのはダメだね。

    3. おか より:

      あんなタトゥーだらけの足しててファンキー妻とか言ってるけど病んでるとしか思えない。離婚して放り出した方がいいと思う。愛も金も従順な若い弟子もいて超恵まれてるのに甘えてるんだと思う。

    4. シラク より:

      夫婦として妻のことは許すってTVで話したけど、妻の相手が自分の弟子である以上、師匠として何らかの責任があるんじゃないかと思う。
      不倫の被害者は間違いなく志らくだけど、師弟関係である以上、師の妻が手を出し将来を潰された弟子に対する師匠の責任は大きいと思う。
      破門にして終わりでは済まないんじゃないかな?

    5. mm より:

      志らくさんの奥さん、今回の報道で初めて
      こんな女性だったんだ~って知りました。
      18歳下だという事で、志らくさんに甘やかされてるのでしょうか。。
      別記事で、足のタトゥーを見ました。
      偏見かもですが、落語家さんの妻なのに・・って感じました。ご主人が朝の顔MCされてる中、この記事、この写真はあり得ない。断酒すべきでは!? 離婚が億%ない!って余程、愛されているか、事を終息する為のコメントなのか。

    6. jl より:

      本当に何もなければ良いですけとね。
      あとから、弟子との不倫が公になって離婚問題に発展すると致命的ですよ。
      家庭をなるべく壊したくない気持ちは分かりますが、もし男好きな女性ならば必ず同じ過ちを繰り返しますからね!

    7. きむら より:

      全力で妻を守るのは自由です
      しかし、この方がMCを務める番組
      何故この方をMCにしたのか「?」ですし
      視聴率あるのでしょうか?

      MCよりコメンテーターやってる方がまだあってるのでは?

      今回の件、お自身の力量でねじ伏せるのなら
      それで良しですが
      MCはご辞退した方が今後の為ではないでしょうか。
      その上で夫婦や弟子のことは
      家族、一門のことで解決されればいいのでは。

    8. 高木 より:

      これ、性別が逆だったらもっと大問題になってたと思う。有名女芸人の夫が、妻の弟子の複数の20代の女性に手を出したり鬱病に追い詰めたりしてたらって考えると、裁判沙汰や警察沙汰、ワイドショーでもかなりの騒ぎになってた筈。このバカ嫁はその位の事をしてるし、バカ夫にも夫としても師匠としても管理責任があるって事を自覚した方がいい

    9. より:

      他人には厳しく自分には甘い。。
      このまま時間が過ぎるのを待ってるんでしょ。
      メディアもTBSに忖度して、大きく報じないし。
      最終的には夫婦の話で片付けて終わり。
      自分達のことは放っておいてくれ、他人のことはあれやこれや言う。
      何より最初の弟子を波紋した話とか相当胡散臭いですけどね。

    コメントを残す

    関連キーワード