大相撲の現役力士、勝武士の出身は、読み方は糖尿病?高田川部屋が、コロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため、東京都内の病院で死去『28歳』
スポンサーリンク

大相撲の現役力士、勝武士の出身は、読み方は糖尿病?高田川部屋が、コロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため、東京都内の病院で死去『28歳』

 

勝武士が新型コロナウイルスで死去

28歳の力士がそんなことあるの。。。
基礎疾患があったのか気になります。

28歳の力士が?
人一倍どころか何倍も体力があったでしょうに。
怖いですね。

若くても関係ないんだな、やっぱり怖いなコロナは。

あんなに力強いお相撲さん、それも重症化の可能性が低いといわれている20代でこんなことになるのか。
身体が大きいことが原因のひとつなのか?
力強く身体を打ち合うお相撲さんで死者が出たことが、自粛解禁目前とした今どう影響するのだろうか。
とにかく感染しない努力は続けないといけない。

年齢だけではないですね。このウイルスは本当に法則性がよく解らない。

まだ若いのに無念でしょう。

基礎疾患に加えて、肥満の方もハイリスクになると報道されてましたよね。

力士は肥満に当たるのか分かりませんが、そこ辺りも関係してくるのかな?

良く勘違いされやすいのが、アスリートやトレーニングをしている人は病気をしにくいということ。

実際は逆で、強度の強い運動や身体に負荷がかかるトレーニング後は免疫力が下がり、風邪を引きやすいという研究結果が多数発表されている。

スポンサーリンク

勝武士のプロフィール、出身、本名、読み方、顔画像

名前 勝武士 幹士(しょうぶし かんじ)
名 大森 清孝
生年月日 平成3年11月4日
年齢 令和2年現在 28歳
出身地 山梨県甲府市
身長:166cm
体重:108

 

 

 

スポンサーリンク

勝武士の持病は糖尿病で他機能不全の理由

 

勝武士は糖尿病だったそうです。

多臓器不全が死因だったそうなので、

糖尿病だと菌などの免疫力が低下するそうです。

若いとは言え持病があると、重症になりやすいのが特徴な病気なので、理解できます。

他機能不全と糖尿病も関連してなった可能性もあります。

やはり持病がある人がコロナにかかると本当に危ないようです。

 

 

 

 

 

 

 

政府は34の自治体の緊急事態宣言の解除を検討しているが、

何だが冷や水を浴びせられるようなニュースになってしまった。

 

 

 

最近のはヨーロッパからのウイルスで、変異していて、子供たちにも全身血栓ができている、と聞く。
多臓器不全だと、同じ症状だと思われる。
脳にウイルスが行って、記憶がなくなった20代感染者もいると言う。
恐ろしい!
こんな状態でも学校再開なんて狂気の沙汰だと思う。

アメリカやヨーロッパでは
子供がコロナに完成して川崎病のような症状で亡くなっている。
当初、子供は感染しても軽症と言われていたのに。
本当に自粛緩和なんてして大丈夫なのか?
薬やワクチンが出来て
致死率が下がるまで
気を緩めてはいけない。

体力と免疫力は全く別物。
激しい運動するスポーツ選手は実は免疫力が低い。
運動、というのは「適度に」するから免疫力が上がる。
自分を追い込む運動をしているスポーツ選手は免疫力を下げる。

志村けんさんや岡江久美子さんが亡くなった時の衝撃が薄れて始めているように思える。ワクチン開発、治療薬の承認、規制解除、出口戦略などの話が増え、ウイルスの恐ろしさに対する話題が減っているのが、日本の実態だ。
若いスポーツマンが亡くなったのは驚きだ。
改めて、3密の防止、家での自粛など、政府、自治体は呼びかけてほしい。
かなりゆるんでいる自分を感じている。

これ、完全に人災による病死ではないのか。
経緯をみると、保健所に電話をかけても繋がらず、医療機関に打診しても受け入れてくれるところが見つからないという状態で数日何も打つ手がないまま。
この数日間の無処置がなければ助かったはずだ。

若い=軽症、寝とけ、はやっぱり横暴

政権与党は検察庁法改正に夢中になってる場合じゃないです…本当に。

同じ歳の息子がいます。とても辛すぎます。ご両親は息子を相撲界に送り出し見守り、
コロナだから最後看取る事も出来なかったんでしょうね、遺骨と対面するしかなく
勝武士も行きたかったと想います、まだまだ若いしこれからなのに、胸が締め付けられる想いになりました。

中国ではCOVID-19が収束しつつありますが、
中国から肥満が危険因子であるとする報告がありました。
中国の温州医科大学のZhengらの報告1)では、代謝性疾患に関連する脂肪肝を持っている患者のうち、
BMI 25以上の肥満者は、BMI 25未満の普通体重の人に比べ、重症化の危険度が、
6倍も高いことが示されました。

これは恐ろしいことですね。
私も新型インフルエンザの時、あちこちの病院や医療相談のダイアルに電話しましたが「重症者は受け入れられません」「別の病院に電話してください。」などと言われ、たらい回しにされて受話器を持ったまま家の床上でそのまま倒れていました。
幸い朝に目が覚めて生きていました。
一人暮らしなので怖いです。

アビガン内服してれば救われた命は多いのでしょうが、
アビガンがある病院は限られてるらしいから
病院選ばないと運悪く命を落とすね。

今、医療崩壊を何とか防ごうとよく聞くけど、たらい回しという言葉はコロナ以前からよく聞いている言葉だが、すでに相当以前から、日本ってある意味医療が崩壊しかかっているのではないかと思う。

やっぱり糖尿病とかの基礎疾患があったりヘビースモーカーの人間は
新型コロナはかかっちゃいけない病気…というか
かかったらもう半分諦めるしかないんだろうと思う。

一人暮らしです。この記事を読んで恐怖心でいっぱいになりました。

コロナ関連のコールセンターに用があり電話したことがありますが、全く繋がらない状態でした。何度も何度もタイミングずらしてかけたけどダメでした、、その時に「保健所とか、医療関係もまさかこんな感じってことはないよね?」とおもってました。

医療機関に行かないで、保健所に連絡して、というし、コロナの症状があったら必ず伝えなきゃいけない。でもその結果こんな風になったらどうしたらいいの??

石田純一さんは沖縄から来て翌日には入院してたけど、どうやったら入院できたのか教えてください。年齢がいってるから??

例えば、旅行やパチンコ行ったり勝手なことした人が治療できて、気をつけていた人が(この力士がどうかはわからないけど)たらい回しにされた結果亡くなるなんて事があるんだろうね。
怖くてたまらないです。

都内ではありませんが昨日保健所に2度目の電話したものです。

重症化して救急車で運ばれない限り検査は受けさせてもらえないのですかと尋ねたら「そうです」とはっきり言われました。

一般市民なんてそんなものです。

若い方でも危ないというのは分かっていたことではあったが、改めて規制緩和については検討しないといけないと思う。緩和させることによって外出者が増えるのは目に見えている。そもそも仕事が再開するだけでも相当密が増える。

緊急事態宣言の解除によって経済的に助かっても

コロナで亡くなってしまっては意味がありません。

病院も十分な防護服等の設備が整わなければ、受け入れられない。

(雨がっぱ・ゴミ袋では無理!)

まだ、緩むのは早い。

(中国は、空気の浄化装置付き)

・ 医師と看護師は、自宅に帰らない(4週間隔離後帰宅)

・ 感染者の所在地を公開(人権?)

・ 行動履歴をスマホで、ビックデータにて管理(行動履歴追跡可能)

・ 「5回」陰性が出て回復(日本は2回、あるいは回復みなし)

・ 都市封鎖を行った。

・ 家族と隔離している。(数か月会えない・日本は自宅待機→家族へ感染)

・ 十分な防護服・マスク・消毒薬がそろっている(輸出禁止措置)

・ 武漢で1400万人、一斉PCR検査が「できる」

(日本は1日2万人を取り組む・・・)

この国の政治家(国会議員)が無能すぎる

(自分の保身ばっかり・・・)

スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード