三浦春馬主演ドラマ『僕のいた時間』
スポンサーリンク

 

僕のいた時間

『僕のいた時間』(ぼくのいたじかん)は、フジテレビ、共同テレビの制作で2014年1月8日から3月19日まで毎週水曜日22:00 – 22:54に放送された日本のテレビドラマ。主演は三浦春馬

 

 

《三浦春馬》01 僕のいた時間

難病と闘い今を生きる青年の物語!! あなたは全力で生きてますか?

澤田拓人と本郷めぐみは、仕事を探している大学生です。

澤田拓人は小学生の家庭教師としてアルバイトをしていて、

両親の家族は山梨県で病院を経営しています。

両親からの期待は徐々に4歳未満の土地の人々になりましたが、

同社は家具販売会社を雇うことにしました。

めぐみさんは、ファミレスでアルバイトをしています。

澤田拓人が友達とフットサルをしていると、足が倒れます。

彼と彼の友人たちは単に困惑していると思いましたが、

これはALSと呼ばれる不治の病が発生する兆候でした。

 

 

 

《三浦春馬》02 僕のいた時間

キスで結ばれた二人に忍びよる病魔―!!

澤田拓人は家具の販売会社で働き始めました。

仕事を見つけられなかった恵は、ファミレスで働きながら働き続けました。

澤田拓人は左腕が衰弱するなどの症状が現れます。

気になる澤田拓人がインターネットでこの症状を調査し、

キーワード「ALS」を見つけます。

 

 

 

《三浦春馬》03 僕のいた時間

どうして、僕が…!? お母さん、助けて!

まだALSの症状が出ていた澤田拓人さんは整形外科で診察を受けましたが、

その病名は正確に診断できず、大学病院に紹介されました。

拓人は神経科医の谷本から病気の通知を受ける。

一方、めぐみさんは長年働いていたファミレスを辞め、介護のアルバイトをしました。

スポンサーリンク

僕 の いた 時間 主題 歌

三浦春馬さんがフジテレビ連続ドラマ初の単独主演を務める 話題のドラマ「僕のいた時間」の主題歌「春風」は、 壮大なサウンドと感情に訴えかけてくる詞が織りなす爽やかなバラードナンバー。

スポンサーリンク

三浦春馬 僕のいた時間

三浦春馬ドラマ「僕のいた時間」インタビュー

僕のいた時間:7月9日にリリースされたBD / DVDボックス

三浦春馬主演の人気作品が2014年にフジテレビで放映されました。

三浦春馬主演のテレビドラマ「僕のいた時間」

ブルーレイディスク(BD)ボックスとDVDボックスは、7月9日にリリースされます。

BDボックスは4枚組で、「僕のいた時間」の11話を収録。

DVDボックスは6枚組で、中身はBDボックスと同じです。

特典映像として動画作成、出演者インタビュー、告知等が含まれ、

同梱特典には、専用ブックレットとステッカーが付属します。

BDボックスは28,200円(税抜)、DVDボックスは22,800円。

このドラマでは、俳優三浦春馬が演じる主人公、

彼の筋肉が徐々に減少し、彼が死に至った難病「ALS」によって負傷したことを知っていた

家族、友達、恋人との付き合い方を考えながら、余生を探るヒューマンドラマ。

三浦春馬さんの他、田部美恵子さん、斉藤卓さん、風間俊輔さんも出演。

 

 

 

 

スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード