輸入代行エステコスメティクスとマッサージピールのご紹介
スポンサーリンク

【エステコスメティクスについて】

エステコスメティクスはマッサージピールやコラーゲンピールと呼ばれている「PRX-T33」を始めとした

美容に特化をした商品の輸入代行を行なっている会社となります。

所在地は東京都江東区有明3-7-26(有明フロンティアビル9階)

アクセスは最寄駅が東京ビックサイトの場合は徒歩2分(140m)、

国際展示場駅から徒歩5分(340m)、

有明駅から徒歩5分(380m)、

バスの場合は国際展示場正門駅前バス停から徒歩2分(150m)となっております。

またビジネススタイルと致しましては輸入した商品を通販サイトで販売する形態となっております。

お勧めの商品はマッサージピールになりまして輸入代行のスタンスでありながら、

メーカーから直輸入をしておりますのでお客様からの口コミや評判が良い商品、

そして会社となっているのです。

また商品については企業努力によりお客様には通販業界の中で最安値でお求め頂ける自信があります。

因みにマッサージピールは最近エステサロンなどで沢山の女性に支持を受けている

人気のある美容アイテムとなります。

でもエステサロンで施術を受けようとするとだいたい15000円程度掛かってしまいます。

この金額はマッサージピールを輸入して施術を行うと約4回分の施術が可能となるのです。

またエステコスメティクスが取り扱っているマッサージピールは

他社のコスメに比べても短時間で小じわや乾燥、ニキビ跡等の肌トラブルをケアする事が出来るのです。

またお客様からの口コミと致しましては

「サンプルを使って良かったので購入しました。使い始めてから肌がツルツルになりました。化粧のノリが良くなり今後もぜひお世話になりたいです。」

と言うコメントや「対応が早く納期も早かったので感謝しています。」と言う風に良い評判を得ているのです。

尚、ホームページにおいてこまめに「在庫完売」のお知らせや「在庫入庫案内」

を更新しておりますのでマメな情報更新もお客様から評判が良い理由の1つになっています。

そしてマッサージピールとの相性が抜群であり、

シャネル注射で有名である「フィロルガNCTF 135HA +」

もヒット商品となっているのでご紹介させていただきたいと思います。

人気の理由は何と言っても豊富な成分にありますので効能と成分詳細を是非ご覧下さい。

(超高濃度ヒアルロン酸)

減少した肌細胞をサポートして肌密度を向上させる事ができます。

そして肌の修復作用も期待できます。

(13種類のビタミン)

肌細胞の生成機能を促進させる事ができる成分としてアスコルビン酸(ビタミンC)、ビオチン(ビタミンB8)

、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、葉酸(ビタミンB9)、

イノシトール(ビタミンI)、ニコチンアミド(ビタミンB3)、ビリドキシン(ビタミンB6)、

ピリボフラビン(ビタミンB2)、チアミン(ビタミンB1)、

トコフェノール(ビタミンE、ビタミンA、ビタミン B12)、

パラアミノ安息香酸(Vit. B10)が含まれています。

(アミノ酸23種類)

活性酸素の生成を阻止してくれる成分としてアラニン、アルギニン、アスパラギン、

アスパラギン酸、シスチン、グルタミン、グルタミン酸、グリシン、ヒスチジン、

ヒドロキシプロリン、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、オルニチン、

フェニルアラニン、プロリン、セリン、タウリン、スレオニン、トリプトファン、

チロシン、バリンが含まれています。

(6種類のミネラル)

不足した皮膚のミネラルを補給する為に塩化カルシウム、塩化カリウム、硫酸マグネシウム、

酢酸ナトリウム、塩化ナトリウム、ジハイドロジェンフォスフェートナトリウムが含まれています。

(5種類のヌクレオチド)

新陳代謝活性化・保湿・活性酸素除去作用に効果がある

デオキシアデノシン、デオキシシチジン、デオキシアノシン、デオキシチミジン、

メチルシトシンが含まれています。

(6種類のコエンザイム)

美肌の素となるエラスチンとコラーゲンの生成を促進させるTPP(コカルボキシラーゼ)、

CoA(補酵素A)、FAD(フラビンアデニンジヌクレオチド)、

NAD(ニコチンアミノデニンジヌクレオチド)、

NADP(ニコンチンアミドアデニンジヌクレオチドリン酸)、

UTP(ウリジル三リン酸)が含まれています。

(2種類の抗酸化成分)

皮膚繊維の生化学的反応を高めるアスコルビン酸、グルタチオンが含まれています。

スポンサーリンク

【マッサージピールの効能と使い方】

マッサージピール(PRX-T33)は適応効能がとても広く、

皮膚老化、(体、顏、手、胸皮膚の再活性化など)メラニン沈着、

たるみ、妊娠線、血行不良、シワ、乾燥肌、毛穴、クマなどが対象となります。

使い方ですが顔全体に指が滑る程度の量で薄く塗ります。

順番は先ず皮脂が出やすいTゾーン(主に額と鼻)、

次に頬の順番にやさしくゆっくり肌に触れる程度の力で円を描く様にマッサージをして行きます。

数分間マッサージを行っていると液体が浸透して肌の表面がベトベトしてきて指が滑らなくなってきますので、この状態が洗顔をするタイミングとなります。

(因みに5分以上継続するとお肌に負担が掛かりますのでお勧めでみません。)

そしてマッサージピールで施術した後は保湿を十分に行う様にして下さい。

また使用上のワンポイントとして何か注射器(工芸用でも可能)

があると容器から液体を吸い上げやすくなりますので覚えておいていただくと良いでしょう。

スポンサーリンク
コメントを残す