腸内フローラ ダイエット 方法はヨーグルトかサプリどちらが良い?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.腸内フローラとは?

腸内フローラとは人の腸の中に住んでいる多種多様の細菌のことです。

菌の種類ごとにびっしり群れを成して腸に住みついていますが、

大きく分けると善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3つの菌があり、

菌の割合が私たちの健康に大きな影響を与えています。

びっしりと菌が群れを成している状態は、まるでびっしり咲き乱れているお花畑のようです。

そこから腸内フローラと呼ばれています、

善玉菌、悪玉菌、日和見菌の割合が2;1;7が理想的で、良好な健康状態、「腸内環境」が整った状態です。

日和見菌は場合によっては善玉菌になったり悪玉菌になったりします。

この割合が有害物質やウィルスの侵入などの外的要因、またはストレスなどの内的要因など、

何らかのトラブルにより崩れ悪玉菌の割合が大きくなると不健康な状態になり病気がちになります。

悪玉菌の優勢がつづくと生活習慣病の原因にもなります。

腸内フローラの良好状態(腸内環境)を整えるには適度な運動とバランスが取れた食事が大切です。



 

スポンサーリンク

2.腸内フローラダイエットとは?

腸内フローラダイエットとは腸内の善玉菌の数を増やすことによって痩せやすい体質になることです。

腸内フローラが改善すると太りやすい体質が痩せやすい体質に改善します。

今までにいろんなダイエット法を試しても痩せなかった人は腸内フローラが改善しなかったためと考えられます。

美しく健康的に痩せるのには腸内環境が大きく関係しています。

腸内フローラダイエットで美肌と健康を手に入れることができます。

そのためには普段から腸内フローラを整える食事習慣が大切です。

腸内フローラを整えるには、食事改善が大事で、

食物繊維が豊富なメニュー、発酵食品を取り入れた食事メニューに改めます。

このような食事を続けているうちに腸内フローラの善玉菌がどんどん増え痩せやすい体質になります。

通常、健康な人の腸内の善玉菌と悪玉菌の割合は2:1です。

腸内フローラの善玉菌優勢が健康・美肌・痩せやすい体質を作ります。

腸内フローラを改善させ痩せやすい体質になるのが腸内フローラダイエットです。

スポンサーリンク

3.腸内フローラダイエットの効果とは?

腸内フローラダイエット効果の一番は快適な便通です。

快適な便通があった人は、腸内フローラダイエットのやり方が正しく、

ほとんどダイエットに成功したと言っても過言ではありません。

快適な便通がなかった人はダイエットの正しいやり方をもう一度見直してみましょう。

腸内フローラダイエットの効果は、美肌、健康、痩せやすい体質です。

女性にとって嬉しいダイエット効果ばかりです。

特に美肌・痩せやすい体は何とか手に入れたい効果です。

腸内フローラの善玉菌の数を増やすと痩せやすい体質になるので簡単です。

毎日とる食事を改めるだけで、美肌も痩せた体も手に入ります。

食事メニューといっても簡単で食物繊維と発酵食品を取るだけです。

・食物繊維/野菜、果物、海藻類

・発酵食品/みそ、しょうゆ、酢、豆腐、納豆、あずき

他のダイエット法で痩せても腸内フローラのバランスが悪ければ、すぐにリバウンドしてしまいます、

腸内フローラダイエットは一生ものです。

4.腸内フローラダイエットのやり方は?

腸内フローラダイエットのやり方は腸内フローラの善玉菌を増やす食事習慣が大切です。

善玉菌が大好物の食事は食物繊維と発酵食品です。

これらを多く含む食品を毎日の食事メニューに盛り込むことが腸内フローラダイエットのやり方になります。

具体的には食物繊維は野菜や果物、海藻類に多く含まれ、

発酵食品は豆類、みそ、しょうゆ、漬物、酢などに多く含まれています。

悪玉菌が増える食事ばかり続けていると腸内フローラは改善されず太りやすい体質になります。

例えば、バター、チーズ、肉類、菓子、ジュース類、食物繊維ゼロあるいは少ないものです。

チーズハンバーグ、ステーキ、ポテトチップス、炭酸飲料、アイスクリームなどです。

このような食事を好んで食べている人はダイエットに成功できるのには難しく、

食事のやり方を見直さなければなりません。

腸内フローラダイエットをするのには正しいやり方があり、

そのことを実行すると腸内フローラダイエットに成功できます。

5.食事で改善できる?

どんなダイエット法でも成功させるには食事改善がキーポイントになります。

毎日の食事を改善することで痩せやすい体質になり、ダイエットを成功に導きます。

逆に言いますと毎日の食事を改善しない限り、ダイエット成功は難しいです。

腸内フローラ改善には善玉菌のえさとなる食物繊維と発酵食品の食事が大事です。

食物繊維と発酵食品中心の食事を取ると腸内フローラが改善するのはすでに分かっていることなので

食事を改善しない限り腸内環境が良好にはなりません。

善玉菌のえさとなるわかめなどの海藻類、野菜や果物、みそ、しょうゆ、

豆類などの発酵食品を積極的に食事メニューに取り入れましょう。

そうすれば腸内フローラの善玉菌がどんどん増えます。

善玉菌の割合が多くなると健康になれます。

また、善玉菌のえさとなるオリゴ糖はゴボウ、アスパラガス、バナナ、牛乳、

玉ねぎなど食材から取れますが、ヨーグルトや乳酸菌飲料でも取ることができます。

サプリで補うと効果があり、善玉菌増加に食事改善?サプリは必須です。

6.サプリで改善できる?

サプリメントで腸内フローラを改善できます。

サプリは腸内の善玉菌を増やすように作られているので、むしろ積極的に取るようにする方が良いです。

食事?サプリでさらに相乗効果が期待でき腸内フローラが改善されます。

サプリメントは長く続けることで効果を得ることができるので、

サプリに入っている成分内容、乳酸菌の種類などとともに長く続けられる価格なのかをチェックします。

サプリは携帯に便利で出先など外出先での栄養補給に良いです。

時間がない時でも気軽に取れるので良いですが、サプリ単品では効果が薄いので外食後、

食事と一緒に取ると大変効果的です。

サプリは腸内フローラ改善が強力なので、早く改善効果を得たいという人に最も適した改善方法です。

しかし価格は決して安くないのでサプリを取り続けられるのかが問題です。

途中で取るのをやめてしまうと最初の改善前の腸内フローラに戻ってしまうからです。

サプリで腸内フローラ改善は継続がポイントです、

7.ヨーグルトがおすすめ?



ヨーグルトも腸内フローラに良いですが、

どちらかというと日本人には発酵食品の方が合うので、おススメは発酵食品です。

発酵食品はみそ、しょうゆ、酢、納豆、小豆、豆腐などです。

おススメは発酵食品ですが、中にはヨーグルト嗜好の人もいるでしょう、

そのような人には乳酸菌入りのグミやゼリーなど、ヨーグルト入りのデザートが良いです。

おやつ代わりにもなり、食後のデザートにも最適です。

お仕事をされていて時間に余裕がなくてもデザートなら気軽に取れます。

発酵食品の食事をした後にも取れるので栄養的にもダブル効果があり良いです。

食べ物を楽しみながら続けられるので、ゆっくりながらダイエットにも効果があります。

食べ始めのころはお腹がごろごろするのが分かり、

次の日には、すっきりどっさりの快便があったという口コミも多数ありました。

ヨーグルトにしても発酵食品にして腸内フローラダイエット効果に違いはないので、

自分自身無理せず食べ続けられるものを選びましょう。

8.腸内フローラダイエットで成功した口コミは?

腸内フローラの善玉菌、悪玉菌のバランスが改善すると、腸内フローラダイエットは成功します。

腸内フローラダイエットで成功した人は劇的な便秘解消ののち体重減少を実感できたそうです。

腸内フローラサプリメントはすぐに便通が改善するので、

サプリを使った方が腸内フローラダイエット成功率が高いです。

肌の健康面の口コミは化粧のりが良くなり、肌質は柔らかく、肌の色も明るくなったと言われます。

健康面では体のだるさがなくなり疲れにくくなったと言われ、お腹のハリもなくなったと言われています。

このような口コミでも美容と健康に快適な便通の結果、得る効果は大きく、快適な便通の大切さがわかります。

また、快適な便通のおかげで体の調子が良くなったという口コミもありました。

腸内フローラダイエット成功は、

口コミでも広がっていますがテレビ番組や雑誌などのメディアでも特集されている

今話題のダイエット法です。また、美肌と健康に絶大な効果があります。

話題の新素材!「乳酸菌生産物質」を1粒に50mg贅沢配合!
バイオジェニックスサプリメント【善玉菌プレミアムダイエット】

 

特定商取引法に基づく表記
販売業者
株式会社マザーリーフ
運営統括責任者名
濱田 愛子
郵便番号
550-0005
住所
大阪府大阪市西区西本町1-13-38新興産ビル4階
スポンサーリンク
おすすめの記事