デリケートゾーンのにおいを解消するためには食事で腸内環境を良くする事が大切
スポンサーリンク

 

デリケートゾーン 臭い 食べ物

デリケートゾーンのにおいの原因には様々なものがありますが、

その中でも腸内環境が悪い事が原因でデリケートゾーンのにおいが発生しているケースもあります。

 

 

腸内環境を良くする事でデリケートゾーンのにおいを解消する事に希望が見えてきます。

 

デリケートゾーン 臭い 食べ物

何故、腸内環境が悪いとデリケートゾーンのにおいが発生するのか

下痢をしやすい女性は、

膣内に雑菌が入りやすくなっています。

 

 

腸内環境が整っている健康な女性なら膣内の乳酸菌が雑菌を排出してくれるのですが、

腸内環境が乱れているとそう上手く雑菌を排出してくれなくなってしまうのです。

 

 

雑菌とは大腸菌や腸内球菌の事で、

下痢を繰り返す事で膣内に入り込みやすくなっています。

 

女性の肛門から膣への長さは非常に短くなっているのも雑菌が入りやすくなる原因の一つです。

 

膣内に入り込んだ雑菌が原因でデリケートゾーンのにおいを発生してしまっているのです。

 

スポンサーリンク

膣内に雑菌を入り込ませないためには

下痢をしたあとに清潔を保つ事ももちろん大切な事ですが、

腸内環境を良くするというもっと根本的な事から改善していく必要があると思います。

 

膣内に雑菌を入り込ませないためには腸内環境を良くする事が重要になってきます。

 

そのためには、

免疫力を低下させない事が大切です。

 

 

現代社会は女性も働いている方が多いので、

仕事に家事に育児にとハードな生活を送っている方は多いと思います。

 

そんなハードな生活によりストレスや疲れが生じたりして免疫力が低下してしまう事もあります。

 

出来れば周りの方にも協力を仰いでストレスや疲れを低減させる事も重要になってきます。

 

 

免疫力が低下する事で腸内環境や膣内の状態も悪化してしまう事にも繋がるので、

身体の冷えに気を付けたり、

睡眠時間を多くとったり、

栄養不足にならないように食事もきちんととりましょう。

 

 

 

休みの日にはリフレッシュしたり息抜きをする事も大切です。

 

 

スポンサーリンク

腸内環境を良くするための食べ物と控えた方が良い食べ物とは

腸内環境を良くするためには、

乳酸菌飲料をとったり、

味噌や納豆、

ヨーグルト、

ぬか漬け、

キムチ、

チーズといった発酵食品をとるのも良いでしょう。

 

 

 

ビタミンやミネラルも積極的にとるようにします。

 

下痢だけではなく便秘を繰り返している方は食物繊維を意識してとると良いでしょう。

 

 

野菜には食物繊維が多く含まれている物が沢山あります。

ごぼうや人参、

ほうれん草、

オクラ、

ブロッコリーやキャベツなどには食物繊維が含まれています。

 

 

 

キャベツの千切りを毎日食べるだけでも便秘が改善されていきます。

 

 

他にもオリゴ糖をとる事もオススメです。

 

オリゴ糖は善玉菌を増やしてくれる力があります。

 

 

オリゴ糖はバナナや大豆などに多く含まれています。

 

 

なかなか食事面では栄養がとれないという方は、

整腸剤を飲んだり善玉菌などのサプリメントの力を借りるのもオススメです。

 

 

 

善玉菌を増やして悪玉菌を減らす事が大切です。

 

 

逆に控えた方が良い食べ物は、

アイスクリームやケーキやシュークリームなどの甘い物や揚げ物など脂っこいものです。

 

 

 

これらは腸内環境を乱してしまいますので、

たまになら良いですが食べ過ぎている方は腸内環境の力を戻すために控えてみるのをオススメします。

 

 

 

また下痢をしやすい方によっては、

ある食べ物を食べたら下痢しやすいなど体質的に相性が悪い食べ物もあるかと思うので、

下痢しやすい場合は何を食べたら下痢をしたなど記録をとっておいて傾向を見ていくのもオススメします。

 

そうすると控えた方が良い食べ物が分かってきます。

 

腸内環境が悪化すると肌にも悪影響が出てきたり、

吹き出物が出やすくなったりします。

 

 

吹き出物が出やすくなったら、

腸内環境が悪化しているサインなのでいつも以上に食事に気を付けましょう。

 

 

腸内環境を整える事でデリケートゾーンのにおいが解消されると知れたら、

是非試してみない手はないと思います。

 

 

腸内環境を整えて膣内への雑菌の侵入を防ぎ、

快適なデリケートゾーンを保てると良いですね。

 

スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード