「グルテンフリーダイエット方法」食事メニューにはらペコ雑穀がおすすめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

グルテンフリーダイエット 食事メニューにおすすめのレシピ

ダイエットにもいろいろあるけど、グルテンフリーダイエットはずばり、

たんぱく質の一種であるグルテンを食べないダイエット方法です。

なので、食事のレシピが必要です。

ママは美容・パパは健康・子供には安全を!味も自慢の「はらペコ雑穀」

そこで、お薦めのレシピメニューを幾つか集めてみました。

大体、グルテンは小麦を使った料理に多く使用されています。

なので、全く食べないようにするのは案外大変です。

まず、朝から見てみましょう。

小麦粉には多くのグルテンが含まれています。

なので、和食が一番理想です。

味噌汁とご飯に焼き魚。

どうしても、パンが食べたいというなら米粉を使ったモノがいいでしょう。

ヨーグルトとスープといった栄養バランスに気をつけた献立がいいと思います。

昼はそばがいいでしょう。

そば粉を使ったモノならグルテンを気にせずにすみます。

例えば、キノコそばやとろろそばとかです。

天ぷらそばは天ぷらに小麦粉を使っている場合があるので止めておきましょう。

夕食もやはり、純和食がいいと思います。

例えば、玄米ご飯に野菜の煮物、焼き鳥にお味噌汁。

なんていうのはどうでしょう。

焼き鳥より鳥の唐揚げの方がいいと思っても唐揚げには小麦粉を使っている場合があります。

なので、衣を米粉に変更すればいいでしょう。

・グルテンフリーダイエットで食べて良いものと悪いもの

要するに小麦粉を使っていない食材なら食べてもいいということです。

だけど、食材の中には知らないうちに小麦粉が含まれていることがあります。

グルテンフリーダイエット向けのレシピに味噌汁を入れています。

だけど、お味噌の中には小麦を使っているモノもあります。

でも、麦を使っていないお味噌を使えばいいだけです。

つまり、はっきり避けるべき食材は「パン」「パスタ」「うどん」です。

他にもピザ生地やぎょうざの皮、ケーキなど小麦粉を使っていたら食べてはいけません。

ママは美容・パパは健康・子供には安全を!味も自慢の「はらペコ雑穀」

しかし、小麦粉を使っていなかったらパンやケーキも食べれます。

最近では米粉を使ったパンやケーキもあります。

ただ、おすすめの食材は「ごはん」「魚」「肉」になります。

つまり、ダイエットでよく制限されている肉を食べてもいいということです。

確かに沢山、食べたらいけません。

だけど、肉を我慢しなくてもいいというのはダイエットを始める人にとってうれしいことだと思います。

ちなみにそばも小麦粉が入っていることがあります。

だけど、10割蕎麦なら小麦粉は一切、入っていません。

とにかく、小麦粉などに気をつければいいだけなので、

他のダイエットで挫折した人にとっては理想的なダイエットです。

ただ、あくまでも食べる量だけは気をつけておくことが大切です。

ありそうで無かったグルテンフリーの雑穀米!

グルテンフリーの食事は、有名アスリートやスーパーモデルが実践しているだけでなく、

小麦アレルギーの方も安心してお召し上がり頂けます。

22種類の国産雑穀と3種のスーパーフードを配合することで、

栄養のバランスと「プチプチもちも」の新食感を実現しました。

今なら46 – 50%オフの特別価格の提供も♪

食事は毎日摂るものだからこそ、安心・安全で美味しくありたいですよね。

さらに「健康・美容・食事のアクセントや食卓の彩」もこれさえあれば!

一度、グルテンフリーのはらペコ雑穀を試してみてはいかがでしょうか。

ママは美容・パパは健康・子供には安全を!味も自慢の「はらペコ雑穀」

スポンサーリンク

ORDER 特定商取引法に基づく表記

販売業者 株式会社SORA&Co.
運営責任者 額田 佑介
所在地 〒885-0026
宮崎県都城市大王町43-11-2
電話番号 0986-36-5715
FAX番号 0986-36-7878
メールアドレス support@fullmai-marche.jp 【>>メールフォームはこちら
URL http://fullmai-marche.jp/
スポンサーリンク
おすすめの記事