英ジョンソン首相がICUに 容体悪化で酸素吸入
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染を公表して入院していたイギリスのジョンソン首相の容体が悪化し、集中治療室に移されたことが分かりました。

 新型コロナウイルスに感染したジョンソン首相は首相官邸で自主隔離を続けていましたが、せきや発熱の症状が続いていたことから5日に入院しました。6日夜に容体が悪化したため、人工呼吸器を備えた集中治療室に移りました。ジョンソン首相はラーブ外相を首相代理に任命し、必要な場合には職務を代行するよう伝えたということです。現地メディアは「ジョンソン首相が人工呼吸器ではなく、酸素吸入を受けている」と伝えています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

スポンサーリンク
コメントを残す