「ファクタリング 即日」報酬を早期に現金化できるファクタリングというサービス
スポンサーリンク

仕事をすれば、それに応じた報酬が支払われる事になります。

それは職業を問いません。

サラリーマンでもフリーランスでも社長でも、報酬を受け取る事になるのです。

ファクタリングは、その報酬の支払いスピードに関するメリットがあります。

今回は、急いで資金を確保したい方々のために、ファクタリングの主なメリットを解説しました。

報酬が支払われるのは時間がかかる

そもそも多くの会社は、何らかの仕事を引き受けています。

例えばA社は、B社と取引する事になりました。

B社が仕事を発注するのと引き換えに、A社にお金を支払う契約を結びました。

もちろんA社が仕事をすれば、B社としてはお金を支払うことになるでしょう。

いわゆる報酬です。

ところがB社からの報酬は、必ずしもスピーディーに支払われるとは限りません。

B社にも色々な都合がありますから、数ヶ月ほどかかるケースも多いです。

1ヶ月後などに支払うのではなく、半年後や1年後になるケースもあります。

それぐらい日数がかかってしまいますと、A社としては大変困ってしまう訳です。

資金繰りなどの問題もありますし、早くお金を確保したくなる事もあるでしょう。

つまりA社は、しばらく待たされてしまう訳です。

スポンサーリンク

売掛金を早期に現金化できるファクタリング

ところで金融関連の会社は、しばしばファクタリングと呼ばれるサービスを提供しています。

いわゆる現金化サービスです。

例えばA社とB社が契約を結び、A社が作業を行った結果として、

半年後に200万円が支払われる事になりました。

しかしA社としては、半年もかかるのは少々困ります。

この場合、A社は金融関連の会社に相談してみる選択肢もあるのです。

銀行やファクタリング専門業者などに相談して、

上述の200万円の報酬を先払いしてもらう事になります。

その流れですが、まずA社は金融業者に相談します。

状況をヒアリングした金融業者は、160万円や180万円などを先払いしてくれる訳です。

そのお金は、基本的にはすぐに支払われます。

ファクタリング業者によっては、即日払いしてくれる事もあるのです。

決して半年先などではありません。

速やかにお金を確保したいA社としては、大変助かるでしょう。

すなわちファクタリングの業者としては、支払い予定の報酬を買い取っている形になります。

いわゆる売掛金を買い取る訳ですが、スピーディーに支払われるメリットは大きいです。

スポンサーリンク

手数料が差し引かれるファクタリング

ところで上述の支払い額は、満額ではないでしょう。

金融会社は、200万円全額を支払っている訳ではありません。

180万や160万になっていますが、それで利益を得ている訳です。

例えばファクタリング業者から支払われた金額が160万円であれば、

40万円差し引かれている形になります。

つまり金融業者としては、その40万円分の利益を得ている訳です。

手数料でお金を稼いでいる訳ですが、その数字は金融会社によって異なります。

手数料20%になる業者もあれば、10%ぐらいになる商品もあるのです。

その手数料を比較して、ファクタリングの商品を選んでいる方も少なくありません。

スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード