北朝鮮 新型コロナ感染者を射殺!これが北朝鮮の感染防衛のやり方だ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

北朝鮮 コロナウイルス 射殺

新型コロナウイルスの猛威が深刻になるなか、

北朝鮮でコロナウイルスに感染すると射殺されるとネットで話題なっています。

医療体制も悪い北朝鮮なので考えられると思いましたが。

事実なのか調べてみました。

 

 

 

 

チュ・ソンハ氏によれば、金正恩氏党委員長2月初め、防疫規定の違反者には軍法を適用するよう指示。これを受け、幹部は2月16日に銃殺されたという。ちなみこれと同じ日、新型コロナウイルスに感染していたと見られる保衛指導員も銃殺された。彼もまた、ウイルス侵入を防ぐための防疫ルールに違反していた。

彼らは新型コロナウイルスに感染したり、感染が疑われたりしたからではなく、金正恩氏の指示を軽く見たことで身を滅ぼしたということだ。金正恩氏の権威に挑戦することも、この国では死に値する罪とみなされる。過去には、金正恩氏の美貌の妻・李雪主(リ・ソルチュ)氏の異性関係を知った女性芸能人らが処刑された事件もあった。

(参考記事:女性芸能人たちを「失禁」させた金正恩氏の残酷ショー)

ただ、あまりに厳しすぎるルールは、結局のところ守られず、人々が「抜け道」を探すよう仕向けてしまう結果にもつながりかねない。果たして北朝鮮の強硬措置は、吉と出るのか、凶と出るの

 

調べてみましたが、事実は金正恩氏の命令お、甘く考えて行動した為に処刑されたようです。

北朝鮮は厳しいですね。

 

 

チャンネル登録はこちらから↓
http://www.youtube.com/channel/UCJJun4qpLbOhNT_uFqQwdWA?sub_confirmation=1

#最新#ニュース#速報#新型#コロナ#ウイルス

BGM:甘茶の音楽工房 http://amachamusic.chagasi.com/

スポンサーリンク
おすすめの記事