デマ元犯人は誰❓・・トイレットペーパーの次はおむつが品薄
スポンサーリンク

新型コロナウイルスのデマツイートの影響で、一部の地域で介護用品も品薄となっています。今回のトイレットペーパーデマツイートの犯人は誰なのか、気になったので調べてみました

スポンサーリンク

トイレットペーパー買い占めで無くなってしまう。

トイレットペーパーが品薄で在庫切れになる、とツイートされて店頭では、トイレットペーパーは売り切れており、買い占めされているようです。
また、トイレットペーパーだけでなく、ティッシュもなくなりました。

 

 

彼らは十分な在庫あるます、在庫がなくなる事は無いので安心して下さいと言った。
誰もがトイレットペーパーやティッシュお買いだめしてしまうので、無くて困っている人が買えません。
それでも、周りの人たちや報道で騒がれているので、デマで購入する人もいると思います。

スポンサーリンク

トイレットペーパーデマを流した犯人はゆうじ?理由は何?

 

トイレットペーパーデマのゆうじ/一瞬の輝きを切り取るフォトグラファー @772336f9c23641e アカウント消して逃亡しとるけどFB残っとるw#デマ#トイレットペーパーpic.twitter.com/jCUuJBHr1L

— かず (@mski_m2) 2020年2月28日

 

「ユウジ/一瞬の輝きを切り取る写真家」が根拠を付けて投稿したようです。

 

ツイート内容
コロナで品薄になる品予測を根拠付きでお伝えします。次はトイレットペーパーとティッシュが品薄になります。
製造元が中国です。生産元がティッシュペーパーやトイレットペーパーを生産をそもそもしていないのが根拠です。
品薄になる前に事前に購入しておいたほうが良いですね。

とツイートされたようです。

facebookが残っているようで、「富田優史」という方のようでした。

 

ツイ消しした理由はなぜですか? pic.twitter.com/TIAryetFUJ

— れいわちゃん🌸フォロバはDM (@reiwachan_co_jp) 2020年2月28日

 

 

スポンサーリンク

トイレットペーパーがなくなっているのは熊本県だけなのか?

トイレットペーパーやティッシュの買い占めは全国的に起きている現象ですので、

供給が間に合はなくなっているだけですので、

慌てないようにしてください。

デマツイートのおかげで、

食料品まで供給が間に合わなくなってしまいそうです。

マスクが無くなってしまっているので、

敏感なのは理解できます。

一部の商社さん、

買い占めしたマスクお高値で販売しないで

市場にまはして欲しいですね。

メルカリで、高値で販売している人の、

アカウントは凍結して売り上げ金は

強制的に寄付してしまえば良いと思います。

メルカリ、ヤフオクなどの運営者さんの対象が期待されますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、紙製品のトイレットペーパーとティッシュが品薄になるとするデマ情報が流れています。取材した熊本市のスーパーでは、26日からトイレットペーパーや箱ティッシュなど紙製品が品薄状態になっていて、28日も昼前時点で店頭には残りわずかとなっていました。そうしたなか、さらに、おむつなど介護用品にも品切れが出てきていて、熊本市のスーパーでは急きょ、個数制限を設けました。店長は「買い占めがなければ品薄にはならない。あいまいな情報に左右されずに必要な分だけ買い求めてほしい」と話しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

スポンサーリンク
おすすめの記事