コロナウイルスに感染しずらくしてもし感染したら症状が軽く済むようにしたいなら必見!免疫力アップの大切さ!コロナウイルスにうつりずらくする方法は食生活に注意
コロナウイルス 予防には、免疫力アップの大切さ「まとめ」
スポンサーリンク

昨今、深刻な問題となっている新型コロナウイルスですが

毎日ビクビクしているだけだと精神的にも良くありません。

「何か身の回りでできる事はないか?」

と考えた時に代表的な感染ルートを今一度把握する事で気をつける事ができますし、

また免疫力を上げる事で新型コロナウイルスを始めとする感染症から少しでもケアをする事ができます。

ですので今日から明るい生活を送る為にも今回の内容が皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

【コロナウイルスの感染ルートの複雑さについて】

感染ルートの複雑さについて

昨今のニュースでもご承知の通り、

新型コロナウイルスはもはや感染ルートを追う事が難しくなっており、

いつ何処で感染するか分からない状況にまでなってしまいました。

基本的な感染経路は飛沫感染となっておりますので

極論を言えば感染を防ぐ為には手洗いとうがいは欠かせないと言う事になります。

また分かってはいても外出先では定期的に出来ない事もあり、

一度外出すればウィルスを完全にシャットアウトする事は難しいのが現実です。

そこで今回のテーマでもある免疫力を高める事が

新型コロナウイルスを感染し難くなる事に精通していますので重要になります。

また仮に感染したとしても症状が軽く済みますので

明日からでも出来る方法をぜひ覚えて頂きできる限りで実践して欲しいと思っています。

スポンサーリンク

【感染しずらくしても症状が軽く済む免疫力を上げるポイント】

免疫力を上げるポイント

日頃から実践出来る免疫力アップの方法をご紹介させていただきます。

1「腸内環境を整える」

実は腸は免疫力の約7割を司っていると言われている程の免疫器官なのです。

だからこそ腸内環境を向上させる事はコロナウィルスから身を守る事にも関係してくるのです。

2「粘膜の正常化」

難しい様に聞こえますが口の中や鼻の中、

胃や腸の粘膜など体と外界の接点が粘膜になりますので

健康な状態じゃないとウイルスが体内に入りやすくなってしまうのです。

3「内臓温度を上げる」

実は内臓温度が1度下がっただけで免疫力が30%下がると言われています。

ですので寒い冬は特に体内を温める事が免疫力向上につながるのです。

4「血流を促進する」

血流の仕組みの中には免疫機能を持つ白血球が存在しており、

白血球が体内を潤滑に巡れば異物を取り除いてくれるのです。

逆に血流が悪くなると栄養と酸素が細胞に行き渡りにくくなりますので免疫力が低下してしまいます。

スポンサーリンク

【感染しずらくしても症状が軽く済む免疫力を上げる食品】

免疫力を上げる食品

次に皆さまが気になる免疫力をアップさせる食品を幾つかご承知させて頂きます。

今日からでも実践できますので気になる食材があったらぜひお試し下さい。

1「ヨーグルト」

ヨーグルト

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が含まれておりまして

人に有益な作用をもたらしてくれる微生物が含まれており腸内環境を整えてくれるのです。

腸内細菌には善玉菌、悪玉菌、

そしてそのいずれかの多い方に加勢する日和見菌のら3種類があります。

そしてヨーグルトを食べる事で悪玉菌を減少させ、

善玉菌を増やす事につながるのです。

特にオリゴ糖や食物繊維と合わせて食べれば乳酸菌の餌になりますので善玉菌を増やしてくれるのです。

またワンポイントとして、

ヨーグルトは10度以下になると菌の働きが弱くなくので

電子レンジで30秒程度温めて人肌程度にして食べると更に効果が上がるそうです。

2「納豆」

納豆

理由は納豆菌は腸内で善玉菌として働くからなのです。

因みに納豆には食物繊維も含まれておりますのでダブルの効果があるのです。

少し専門的なお話を致しますと納豆菌は腸の上皮細胞を活性化させる働きがある事が分かっています。

因みに納豆に含まれている多糖種類であるレバンと

ネバネバ成分であるポリグルタミン酸も免疫力を調節してくれる大切な成分となるのです。

ですので醤油やタレを入れる前にしっかりと混ぜる事が納豆のお勧めの食べ方になります。

更に納豆菌がベースとなって生成される「抗菌物質ジピコリン酸

もウィルスを防いでくれるなど納豆には沢山の効果があるのです。

3「生姜」

生姜

何と言っても生姜のメリットは内蔵温度を上げる事です。

あの独特な生姜の辛味成分である「ジンゲロール」には強い殺菌成分が含まれておりまして

温める事でショウガオールに変わるのです。

生姜はウイルスに対する殺菌作用がある以外にもお腹周りの血行を良くしてくれますし

特に内蔵部分の温度を上げてくれます。

そして加熱すると更にショウガオールが増加しますので蒸して使用すると良いと言われています。

また、男性の方は外出する機会が多い割に生姜を摂る機会が少ないので、

お勧めしたいのが「生姜紅茶」です。

ちょうど60度位で飲むと生のジンゲロールも残しながら

ショウガオールの効果も期待できますのでコロナウイルスが

流行っている今だからこそ是非試して見ると良いでしょう。

コロナウイルス 予防には、免疫力アップの大切さ「まとめ」

コロナウイルス 予防には、免疫力 アップの大切さ「まとめ」

如何でしたでしょうか?気をつけているとは言ってもいつ何処で感染するかは分かりませんので

ご自身の免疫力を上げる事で、

例え近くにウイルス源があったとしてもシャットダウンすると事ができます。

今回ご紹介した食材は特に特別な物ではありませんので

是非皆さんも今日から免疫力を上げてコロナウイルスの脅威から身を守りましょう。

おすすめ論文

著者

  • 青木, 公明 アオキ, コウメイ
  • 書誌事項
タイトル
インシュリン低血糖時における脳高エネルギー燐酸の変動
著者名
青木, 公明
著者別名
アオキ, コウメイ
学位授与大学
東北大学
取得学位
医学博士
学位授与番号
[報告番号不明]
学位授与年月日
1964-03-06
注記・抄録

博士論文

各種コード
  • NII論文ID(NAID)
    500000431944
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000433226
  • NDL書誌ID
    • 000009314707
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
スポンサーリンク
おすすめの記事